ここではここでは gnuplot でプロットしたグラフの枠を設定するコマンドを紹介します.


枠を設定する

グラフの枠を設定するには set border コマンドを使用します.

書式

set border <整数> {{linetype | lt <線種>}
      {linewidth | lw <線分の太さ>}
    | {linestyle | ls <スタイル>}}

枠には12ビットの整数が与えられています.特定箇所の枠を設定したい場合は,その枠の数字を <整数> に加えます.

枠の数字を以下に示します.

ビット plot splot
1底面の左手前
2底面の左後ろ
4底面の右手前
8底面の右後ろ
16-垂直面の左
32-垂直面の後ろ
64-垂直面の右
128-垂直面の手前
256-天井面の左後ろ
512-天井面の右後ろ
1024-天井面の左手前
2048-天井面の右手前

linetype オプションは枠の線種を変更したい場合に指定します. 引数の <線種> にはデフォルトのラインスタイルのリストの番号を指定します. linetype は短縮して lt と書くことが可能です.

linewidth オプションは枠の線の太さを変更したい場合に指定します. 引数の <線分の太さ> にはデフォルトの幅の倍数を指定します. linewidth は短縮して lw と書くことが可能です.

linestyle オプションは set style line コマンドで事前に設定しておいた線のスタイルを枠に適応したい場合に使用します. linestyle は短縮して ls と書くことが可能です.

gnuplot> set border 15 lt 3 lw 2
gnuplot> plot x

出力

枠を変更した結果

枠を消去する

gnuplot で描画したグラフにはデフォルトで枠が表示されます.この枠を消去するには unset border コマンドを使用します.

書式

unset border

gnuplot> unset border
gnuplot> plot x

出力

枠を消去した結果

枠の状態を表示する

現在設定されている枠の状態を表示するには show border コマンドを使用します.

書式

show border

gnuplot> set border 1 lt 3 lw 2# 枠を設定
gnuplot> show border

出力

border is drawn 1
Border drawn with linetype 3, linewidth 2.000