数学ライブラリ関数

ここでは gnuplot で使用可能な数学ライブラリ関数の一覧を示します.


三角関数・双曲線関数

関数引数戻り値
sin(x)角度xの正弦(サイン)
cos(x)角度xの余弦(コサイン)
tan(x)角度xの正接(タンジェント)
asin(x)任意xの逆正弦(アークサイン)
acos(x)任意xの逆余弦(アークコサイン)
atan(x)任意xの逆正接(アークタンジェント)
atan2(x, y)任意y/xの逆正接 ( atan(y/x) )
sinh(x)角度xの双曲線正弦(ハイパボリックサイン)
cosh(x)角度xの双曲線余弦(ハイパボリックコサイン)
tanh(x)角度xの双曲線正接(ハイパボリックタンジェント)
asinh(x)任意xの逆双曲線正弦
acosh(x)任意xの逆双曲線余弦
atanh(x)任意xの逆双曲線正接

指数関数・対数関数

関数引数戻り値
exp(x)任意xの指数関数 (ex)
log(x)任意xの自然対数 (logex)
log10(x)任意xの常用対数 (log10x)

べき乗関数・絶対値関数

関数引数戻り値
sqrt(x)任意xの平方根
abs(x)任意xの絶対値

極座標・複素数

関数引数戻り値
abs(x)複素数xの長さ
arg(x)複素数xの偏角
real(x)任意xの実部
imag(x)複素数xの虚部

誤差関数・ガンマ関数・ベータ関数

関数引数戻り値
erf(x)任意xの実部の誤差関数
erfc(x)任意1 - xの誤差関数
inverf(x)任意xの実部の逆誤差関数
gamma(x)任意xの実部のガンマ関数
igamma(a,x)任意a, xの実部の不完全ガンマ関数
lgamma(x)任意xの実部のガンマ対数関数
ibeta(p,q,x)任意xの実部の不完全ベータ関数

ベッセル関数

関数引数戻り値
besj0(x)角度xのj0次ベッセル関数
besj1(x)角度xのj1次ベッセル関数
besy0(x)角度xのy0次ベッセル関数
besy1(x)角度xのy1次ベッセル関数

最近接整数関数

関数引数戻り値
ceil(x)任意xの天井関数 (x以上の最小の整数)
floor(x)任意xの床関数 (x以下の最大の整数)
int(x)任意xの実部を0に向かって丸める

正規分布

関数引数戻り値
norm(x)任意xの実部の正規分布(ガウス分布 関数
invnorm(x)任意xの実部の逆正規分布関数

その他の関数

関数引数戻り値
sgn(x)任意x > 0なら1,x < 0なら-1, x=0なら0 (xの虚部は無視)
rand(x)任意擬似乱数
lambertw(x)実数ランベルトのW関数